NYCのMuseum of Sexに行ってみたレポ!おまけ

jamsponts.hatenablog.com

jamsponts.hatenablog.com

jamsponts.hatenablog.com

NYCのMuseum of Sexについて、3回にわたって記事を書きました。
せっかくなので、今日は番外編として、ミュージアム内のおまけの写真を少し載せておこうかなと思います。




f:id:jamsponts:20171109115927j:plain

I OWN YOUのメモ帳の意味が分からないと、前編の記事で書きましたが、証拠になる写真がまだ残ってた。

I OWN YOU SEX IN YOUR FAVORITE POSITION (あなたのお好きな体位でどうぞ)

そういうことのようです。はは。

カードの下の方には署名欄もやっぱりありますね。

どんなセックスも、必ず同意に基づいて行うのがマナー。それをユニークに、かつ的確に表現していると思う。

こういうカードを交換しあって、ジョークを交わしながら良い雰囲気をつくるってことなんですかね。



f:id:jamsponts:20171109120349j:plain

そうそう、これ私のお気に入り。SELLING SEXというパネルのタイトルが言うように、ここの展示は、性産業とは何かについて、主にアメリカの歴史を紐解きながら紹介するコーナーでした。

無限にお金を放出するペニスの上に、上半身裸の女性ががま口を開きながら馬乗りしています。性産業のからくりを、とても端的に上手に表現しているなぁと思って、面白いなぁと思った。



f:id:jamsponts:20171109120725j:plain

これはOBJECTXXXの展示場を出た、外廊下の壁に貼られていた漫画のひとつ。なんかよく分かんないけど、なんか面白いから写真撮った。どういう意味なのかはよく分からないし、たぶんこれ人によってはどういう意味にも取れるので、そのへんは宙に浮かべとく。

”It's lovely when we go up and down quickly.”
(ものすごいはやさで、昇ったり落りたりするのって、素敵ですよね。)




f:id:jamsponts:20171109121027j:plain

前編にも載せましたが、トイレのサイン。フラッシュ炊いて綺麗に取れてる写真がありました。WHICHEVER、どっちでもいいわって意味です。
これ好き。どうでもよさそうなところが気に入ってます。



そんなところかな。Museum of Sexは今日もまた新しい展示をどんどん取り入れているみたいで、洗練されているカッコいいミュージアムだなぁと、改めて思いました。すき。

以上です!