読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パブコメを書こう!

前回のパブコメ、自分でも感情が入り乱れて論調がめちゃくちゃだな...と反省しながらも、書かないよりはでろでろの文章でもいいから読んでもらおう、と思って一生懸命書いて送信した、はずなのだが、どうやら文科省LGBTや性の多様性について、教科書で言及する気は一切ないらしい。
言及、ゼロ。

そういえば、中高生くらいの若者に「LGBTって聞いたこと、あります?」と質問すると「...?」って顔されることがほとんど。嘘でしょ!?って思ってしまうんだけど、知らないならば説明しなければ、と思って、簡単に、LGBTって、こういう意味でね...と話すのです。
言葉すら、知られてない。その現実に、頭がガーンとする。でも、無知な彼らが悪いんだと責めるのではなく、どうしたら勉強していけるのか、知る機会が増えるのか、について考えないとあかんのだろうね。

パブコメを書くことでどれくらいの影響力があるのだか、私にはよくわからない。まわりのアクティビストの方々が声を上げているのを見て、私もやってみようと思って送信してみている。

search.e-gov.go.jp