読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足枷

フィギュアスケート選手の羽生結弦さんが、昔インタビューで「男性と比べて、女性と接するときに気をつけるようにしていることはありますか?」という質問を受けて「いや(態度/対応)変えちゃダメでしょ」と返答していたのをちらりと思い出した。
最近ホモソーシャルという言葉を改めて勉強して、きっと男同士で知らず知らずのうちに「俺らは男だぜ!」ってやっている人こそ、女性と接するときは気をつけなきゃいかん...と焦ったりするのではなかろうか、と邪推する。もちろん、逆もそうだ。女性たちが「われら女子!」ってやりすぎると、男性カテゴリーと向き合うとき、無意味におろろ、おろろろろとなる。その謎の壁よ。
逆に言えば、普段から対等に、人間同士で対話をしていれば、わざわざ性別によって態度・対応を変える必要もなくなるわけで。

mess-y.com