男がつらいよ

”「男には弱さをシェアする場、語り合う場がないんです」”

おととし、県内の高校生と学習合宿をする機会があり、メンターとして参加した。学習プログラムに加えて、娯楽やイベントも沢山あった。
最終日に、4つのチームごとに分かれてパフォーマンスを披露しあう発表会があった。ひとつのチームが、Carly Rae JepsenのI Really Like youに合わせて、男子学生が恋に落ちて友人の男子学生を好きになる、というパロディーをつくっていた。Aくんは、Bくんにひたすらさりげない仕草を見せたり、好意をアピールしたりするのだが、最終的には上手くいきそうに見えてあっさりフラレてしまう。Aくんの大げさな手振り身振り、曲とのシンクロ具合、会場は爆笑の渦に包まれて、盛り上がっていた。
それを見ながら、君ら大変やなーと思ったのを思い出した。
あくまで主観的な見方でしかすぎないけれど、彼らは必死に会場の雰囲気を盛り上げようと笑いを取っていた。いわゆる”ホモネタ”的な小芝居を、彼らが好きでやっているというよりも、何か雰囲気のような超えがたい大きな何かによって、それをやらされているという感じにすら見えた。めんどくさいな。大変やな。

男性研究も、最近は盛んになってきたようです。いや、おそらくずっと前から男性研究は女性研究同様に存在していたんだろう、私が知らなかっただけだ。

言いたいことは、言ってもいいんだよ。
女性研究を批判することでしか自己表現ができない男性を見ると、辛い。
自分の窓口から、自分の視座から、言いたいことを言ってもいいのだよ、言い合っていこうよ、と。

www.buzzfeed.com