読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェミリスト

ポルノやエロを規制する/しない

兵士となって戦う/戦わない

賃金格差を無くす/無くさない

子育てをする/しない

こどもを産む/産まない

中絶する/しない

投票する/しない

大統領や首相になる/ならない

議員になる/ならない

結婚する/しない

介護をする/しない

家事をする/しない

化粧をする/しない

スカートを履く/履かない

体毛を剃る/剃らない

教育を受ける/受けない

暴力を受ける/受けない

苗字を変える/変えない

 

いままでフェミニズムが議論してきたことって、なんだったのだろう、ということを箇条書きにしてまとめてみる。これは私がいま思いつくものにすぎなくて、欠片ほども掴み切れない。手のひらを広げたまま、砂の山に手を突っ込んで、砂を取ろうとしている感覚。指と指の間から、砂はこぼれてはこぼれてゆく。ほんの少し、手の脂か何かにくっついた砂だけが、手のひらに残っている。そういう感じだ。ほんのすこーしの砂。

 

もちろん、イエスORノーで議論できるわけがない。

第三の答えや第四の答えが常に存在しえるし、答えがそもそも存在しない議論も、もちろんたくさんある。そのほうが定石かも。

それでも、わかりやすさに焦点を絞って、思いつくままに書き留めてみた。程度や次元の異なる比較対象も多々ありますが、それはどうかご勘弁。

また、何か出てきたら書き加えよう。

書きたいことはたくさん。書きたいことはたくさんあるのだが、それを一生懸命に伝えようとすると、いくつ言葉があっても足りないのです。

言葉を補い、魂を込めること。

それで伝わるかどうかは、また別の話。