読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICUのジェンダー研究センターに行ったときの話。

ICUのジェンダー研究センターに遊びに行ったことがあるのだが、ああいう風な小さな部屋がコミュニティスペースとして存在しているのは、羨ましいなぁと思った。 ドアを開けて一歩入ると、右手の壁にミニキッチンが取り付けてあって、簡易コンロ、お茶の袋、…

I Kissed A Girl

"『I Kissed A Girl』ですが、曲のタイトルどおり私は女の子にキスをした経験があるし、それ以上のことをした経験もあるんです" Katy Perryがヒューマン・ライツ・キャンペーン授賞式で、国民の平等賞を受賞したときのスピーチ一部抜粋。 そうか、Katyはレズ…

強者の理論

「生理の時の女は異常」というニュアンスのことを、元東京都知事のますぞえさんは仰ったらしいけども、私はそんな風に考えたくないなぁ、と思った。 だって、しょうがないじゃんね。生理って、文字通り生理現象だもん。避けられんもん。つらいときゃ、つらい…

制服のあれこれ

nzlife.net 普通にええやん...。 最近はたと考えるんだが、学校が男の子と女の子に決められた制服をあてがうのって、もうやめてもいいんじゃないかな、と思ったりする。 理由はいろいろある。 理論立てはしないが、 ①まず学校という名の社会に着て行く洋服を…

「普遍的」。

女性/男性研究、ジェンダー・クィアスタディーズに表面上関係ないテーマについて話してると、「あー手間が省けてるなぁ」と思ってる瞬間がある。楽だわ、と。 でも、それって、見てないふりしてるだけで、本当は楽なのではない。手間は省けてなどいない。自…

がま口を開ける

友人と議論するときは、専門用語を積極的に使う。お互いの関心分野が近い場合は、ほぼ専門用語だったり、込み入った概念を会話に織り込む。他者を排除してしまう側面はあるけれど、専門用語は意味や指し示すものが限定されているぶん、誤解を生むことが比較…

靄の中を歩く蛙

今日も見つけた、 「カップル限定プラン!*男女限定」 「男と女」という靄にかかった概念が、ビジネスに十分利用されている今日。 日本にはレディースデイもある、女子会パッケージもある、お菓子には「男の味」と宣伝文句が書いてある、考えてみれば、世の…

善意と知識

はっと洗われるような表現に出会った。 「善意と知識は違う」 たまに感じること。 LGBTについて語るときは、いいね!多様性!と反応する人が、フェミニズムについて語ると顔を曇らせる、あるいは沈黙を押し通すということがよくあって。 私からすればどちら…

毛を剃るということ。

"武井咲の指毛に批判ぼーぼー。毛を剃らない女ってそんなに汚いですか?" まぁストレートなタイトル。 私は、女の話に限定をするつもりはない。みんなのはなしだと思う。 体毛処理について凄く関心があって、去年それをテーマに論文を書いた。 人間がいそい…

特権と人種とジェンダーと。

「特権を獲得している人は、往々にしてその事実に無自覚である。」 その具体例を紹介するときに、よくジェンダーと人種を同程度のファクターとして引き合いに出すんだけど、本当にこれらを対等な引き合いとして説明していいのだろうか、という疑問がいつも浮…

精神疾患という病理化迷路

朝起きられない、人とうまくコミュニケーションがとれない、ご飯が食べられない、物事に集中できない。 そういういろんな「できない」という事象に対して、病名を付ける動きが物凄く進んでいることに対して、一抹の違和感を覚えることがある。 たとえば、精…

「私たち、妊娠したんです。」

アメリカンドラマを見ていたら、主人公と会話していた夫婦が「どっちが言う?私が言う?あなたが言う?」という流れでわちゃわちゃした後に、嬉しそうにこう打ち明ける。 "We are pregnant." それを聞いて、一番最初に驚いたこと、「Weなんだ!」 日本語に素…

眼鏡と補聴器

昔、どこで読んだのか忘れた。 「めがね/コンタクトレンズ」と「補聴器」に対する人々や社会の扱いに落差があるという話だった。 目が見えない、あるいは見えにくいという人は沢山いる。統計やデータを見たことはないので断定はできないが、電子機器が身近に…

男がつらいよ

”「男には弱さをシェアする場、語り合う場がないんです」” おととし、県内の高校生と学習合宿をする機会があり、メンターとして参加した。学習プログラムに加えて、娯楽やイベントも沢山あった。 最終日に、4つのチームごとに分かれてパフォーマンスを披露し…

”女子だからって言わないで/女子にも言わせて”

www.asahi.com#女子だからって言わないで #女子にも言わせて 一般的に使われる「男性/女性」「男子/女子」の使い分けがよくわかりません。 女子って聞くと、私は小学生~高校生くらいの年代層を思い浮かべるのですが、どうしてこのハッシュタグは女性ではな…

腐女子とBL

近所に大きめの本屋さんが3軒あるのだが、どの本屋さんにもBL・ボーイズラブコーナーがちゃっかりしっかり併設されている。将棋、料理、新書、BLっていう勢いの規模。行ったことはないけどアニメイトもある。 でも、と同時に、百合漫画はどこにも売っていな…

映画「美女と野獣」

いちいち「ゲイ出るぜい!」「LGBT、多様性万歳!」と騒ぎ立てるのは皆うんざりするだろうし、私もいい加減疲れてくるのだけど、でも。 こうして映画の登場人物の色が増し、空気が変わり、いつしか「ゲイが登場するとか、そんなの、変わったことでもないし、…

盗み聞き

バスで乗り合わせた女の子4人組が、観たい映画についてだべっている。 「100回目の恋とか?」 「またそれ?もう恋愛映画は飽きた、それなら相棒のほうがいい」 「あれもあるよ、ミスなんとか」(ミスペレグリンと奇妙な子どもたち) 「いやー、うち洋画は無理…

トランスジェンダーとトイレ/更衣室

トランスジェンダー専用のトイレや更衣室を設けていくことには賛成。しかし心の性を基に男女どちらのトイレや更衣室も選べる権利まで認めるオバマ氏達の考えには反対。そんな権利を認めたら見かけは男性の人と一緒に着替えたくない女性の権利はどうなるのか…

嫌なことを伝えるということ

「女性企業家が語る起業」という講演会を聴きに行ったことがある。スピーカーの方が一通り講演を終えると、主催者と思しき男性が後方から現れて、司会をとりはじめた。「では、せっかくですので、質問等ございましたら。特に女子学生の方」。誰も手を挙げな…

ふと

FeminismとはHumanismだと思っていたことがある。女性解放について考えることは、女性を救うだけではなく男性を救うことにもなるし、性別という言説を超えてあらゆる人を支えてくれるのではないかと。 その考えは今でも少なからず持っていて、だからこそFemi…

言葉を捨てる

ゲイ、レズビアン、アライ、カミングアウト、LGBT、同性愛者、性同一性障害、ダイバーシティ、多様性、フレンドリー........。 そういう手垢のついた単語たちに、もう飽き飽きしてしまって、使われたり、使ったりするのにうんざりする。 拒絶、偏見、好奇心…

たったひとつの、言葉の選び方

www.tv-tokyo.co.jp 普段ニュースやテレビ番組を観ていると、感じることがある。 言葉の選び方、言葉の発信の仕方、報道の空気感。 そういった要素が、伝え方を決定する。時には悪意や嫌悪感も反映する。 「同性愛」という言葉が嫌いだ。 同性愛者。なんだろ…

男女二元論のはざま

www.huffingtonpost.jp ”娘”ではなくて、”息子”だったんだね。 君の名は。とジェンダー観 「君の名は。」という映画が昨年、旋風の大ヒットとなりました。 男の子と女の子が入れ替わる。予告編でも繰り返し、その部分が切り取られて放映されていた。 映画を…

記事

自分の読んでほしい記事と、人に読まれる記事って違うんだなと最近気づいた。 一生懸命書いて、あぁ少し書けた気がする、と思えても、それがまったく人の目に触れなかったことも結構ある。逆に、気分転換でさらさらっと書いて、誤字脱字も訂正してないで投稿…

この先の記事更新予定

頭がごちゃごちゃしてしまって、書きたいことがありすぎて、よくわからなくなってきた。 ・北原みのりさんとLove Peace Clubについて twitter.com ・ニュース女子について s.mxtv.jp ニュース女子。観た事ないんだけど、すごく批判されている印象あり。なん…

AV制作と性暴力について

jamsponts.hatenablog.com 昔こういう記事を書いた。 要約すると、「AV女優とは、ひとつのれっきとした職業であり、偏見のまなざしを向けるのは良くない。もっとAV女優の光の部分を見よう」ということを主張した記事である。 これ、書いてよかったのかなぁ。…

「男女共同参画社会」の罠

政治的に正しい言い方、「男女共同参画社会」。小学生のときにこの言葉を授業で習って、「なんでこんな小難しい言い方するんだろう、覚えにくい、苦しめるつもりか」と思ってた。最近読んだ本の中で、男女平等という言葉をどうしても使いたくない官僚の方々…

Twitter観察日記:北海道大学の図書館痴漢問題

北大の図書館で女子学生が痴漢に遭うから女子専用席を設けたら「男性差別!」という苦情が殺到して、専用席がすぐ廃止されたという話もそうなんだけど。何かの被害に遭ってる人がいるのに、そういう人を守ろうという話より、男性が不愉快にならないようにと…

ブログをはじめたきっかけと学問紹介

Odai「ブログをはじめたきっかけ」 私は女性学、ジェンダースタディーズ、クィアスタディーズに強い関心を持っています。それぞれの学問について紹介をしたいと思います。 女性学 女性学とは女性解放思想(フェミニズム)を理論化した学問です。 簡潔に表現す…

LGBTを知るメディア4選

LGBTについて知る。そのためには正しい情報収集が不可欠になります。 オネエ度診断とかLGBTの見分け方とか、巷には胡散臭い情報が多すぎる。 (そもそも診断、見分け方なんてない) 私が信頼できると思う情報源を、いくつか書き残しておこうと思います。 ①Leti…

性欲という幻想とレイプ犯罪

セックス神話解体新書 (ちくま文庫) 作者: 小倉千加子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1995/09 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 16回 この商品を含むブログ (25件) を見る 「男は女よりも性欲が強い」 それは誰が調べたんでしょうか。 どうやって調…

ダイバーシティとイデオロギー装置

「女性が学術研究の分野で活躍するということについてどう思いますか?」 司会進行の女性教員にこう質問されたとある男性教員は、こう答えた。 「もちろん、もっと女性に来てほしいよ!僕はダイバーシティが好きだから」 ダイバーシティが好きだから。 失笑…

LGBTを知る映画6選

LGBTをテーマにした映画は沢山あります。 ①メゾン・ド・ヒミコ(2005) www.youtube.com ゲイのためにつくられた老人ホームをめぐるお話。LGBTだけでなく、老いについても問題提起をしている。柔らかく、ゆったりと、静かに時間が過ぎていく映画。仲の良い友…

アイドルとセクシャリティの商品化

www.hochi.co.jp www.nikkansports.com 今朝一番興味深かったネットニュース。 アイドルに恋愛はご法度。 仮面女子研究生の川原結衣さんが妊娠で芸能界を引退したという。 知ったような口で話しているものの、私はこのアイドルを知らない。 興味本位で彼女の…

フェミニストは嫌われ者?

痛快TVスカッとジャパンを観ていたら、モンスターペアレンツのエピソード(10:00~)に出遭った。 モンスターペアレンツ略してモンパレが登場する。授業参観に現れたモンパレは、自分の子どもの担任教師を執拗に採点する。身だしなみ。態度。服装。言動。時に…

テレビに渦巻く憎悪と偏見と極端思想

私が最近物凄く感じるのは、テレビってやべえなってこと。 やばいっていうのは、ちょっと寒気がするくらい、偏っているという意味で。 どのチャンネル回しても、テレビ番組は一様に気持ち悪い。 Sexism(極度の性差別)、Racism(極度の人種差別)、ミソジニー(…

家父長制と資本制:主婦とは何者か

上野千鶴子さんが「家父長制と資本制」という著書を出されていて、それを読みながら改めて「主婦って何者だろう」と考えていた。 家父長制と資本制―マルクス主義フェミニズムの地平 (岩波現代文庫) 作者: 上野千鶴子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2009…

拡大レンズで世界を覗く

www.amazon.com 見るとは何か。見られるとは何か。 リーディングを読みながら考えさせられます。今日レクチャーで学習したことは以下のとおり。 ・ReceptionからAddressへ 教授が授業を通して伝えたいメッセージを発信する。それをAddressとする。そのとき、…

【講演会】クェート留学とイスラム教徒の女性たち

クェート政府奨学生として、クェートの語学学校に1年間留学されていたMさんのお話を聞いてきた。 「いま、アラブとかイスラムとか聞くと、危険な地域だと想像する人も多い。でも、少なくともクェートは治安が安定しているし、その国ならではの魅力もたくさん…

LGBTと専門用語の壁

LGBTについて話をしていると、いろいろな偏見や憎悪とぶつかったり、とてつもない困難を感じたりすることが多い。なんでやろう。 話したいことは山ほどあるのに、どうしてもカタカナや専門用語を使うと相手も自分も混乱してしまう。 例文 「ホモって女装好き…

ハリウッド映画から見えるアジア人への人種差別       【2017/2/2更新】

ハリウッド映画のおはなし。 映画というのは、常に人種差別の表現方法として利用されてきた。 娯楽映画もそうだし、プロパガンダ映画も然り。 人種差別の社会学について勉強をしており、今日はアジア人がハリウッド映画でどう表現されてきたか、どう利用され…

生英語はYoutube先生から学ぼう

世界仰天ニュース面白いですよね。世界中の文字通りの仰天ニュースを特集する番組です。それ以外にも、世界の果てまで行ってQとか、日本国外のニュースや珍事件を報道するいろんなテレビ番組が存在します。 しかし、英語学習の観点から、もったいないなぁと…

「勉強科目」が消える日

brightside.meフィンランドが「科目」というものを学校から排除しようと試みている記事です。 数学とか、歴史とか、地理とか、物理とか。もともと切り分ける必要のないものをめためたに切り裂いて今お皿に乗っている。それを私たちはナイフとフォークで味見…

蟻の目

文章を書くのは好きだけど、めんどくさい。 論文を書くのと、ブログを書くのは大違いだ。 論文は、言葉や文章の隅々まで神経を張り巡らせないといけない。なぜなら、論文は他者への贈与品だから。言葉遣い。論旨。誤字脱字。すべてに魂を吹き込めて、体の隅…

美容室のセクシズム

髪は短い方がいい。なかなか予約ができていなかった美容室。 もういい加減に切りにいこう。そう決意した今日のことだ。 いつも通っていたカット専門店が先日潰れてしまい、今日は新しい美容室を開拓することになっていた。目処はある。いつも商店街を歩くと…

ジャングル・ブック

ジャングル・ブックという映画の吹替版3Dを観に行ってきました。(ネタバレの感が否めないので、これから鑑賞予定の方は帰りがけに別の記事でも読んでいってあげてください) www.youtube.com Youtubeを検索しながら、いま予告編をはじめて見たけど、映画館…

ワールドワイドな愛~リオ五輪公開プロポーズのNHK報道~

www.youtube.com まず感じるのは、このように同性カップルについてNHKがとりあげてくれたのは素敵なことだということです。4組のうち半分の2組が同性カップルのプロポーズ。それを非常にポジティブに報道してくれています。 しかし、司会者のやりとりに私は…

妥協しないということ。

お金を支援していただいて、あるプログラムに参加することになった。 およそ10日間。長いのか、短いのか。おそらく、あまりにも短い。 プログラムに合格したときは、きちんと準備をして、実りのある機会にしようと思っていたのに、結局たいして勉強も準備も…

140字の修辞学(借り物)

Twitterをやってない。でも、人のTwitterを読むのは大変楽しい。 140字の修辞学という言葉を使ったのは内田樹。脳裏に焼き付いてしまったのだ。切れのあるいい単語だ。 Twitterを見ていると、まるで俳句だと思う。 誰でも好きに投稿できる 字数制限がある 言…