読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がま口を開ける

友人と議論するときは、専門用語を積極的に使う。お互いの関心分野が近い場合は、ほぼ専門用語だったり、込み入った概念を会話に織り込む。他者を排除してしまう側面はあるけれど、専門用語は意味や指し示すものが限定されているぶん、誤解を生むことが比較…

特権と人種とジェンダーと。

「特権を獲得している人は、往々にしてその事実に無自覚である。」 その具体例を紹介するときに、よくジェンダーと人種を同程度のファクターとして引き合いに出すんだけど、本当にこれらを対等な引き合いとして説明していいのだろうか、という疑問がいつも浮…

「男女共同参画社会」の罠

政治的に正しい言い方、「男女共同参画社会」。小学生のときにこの言葉を授業で習って、「なんでこんな小難しい言い方するんだろう、覚えにくい、苦しめるつもりか」と思ってた。最近読んだ本の中で、男女平等という言葉をどうしても使いたくない官僚の方々…